福利厚生ポイント・健康診断管理システムの開発・導入・運営|株式会社ステラパートナー 東京都中央区

人事制度や福利厚生のことなら株式会社ステラパートナーにお任せください。

健康診断管理システム「WillUs」をリリースしました。

WillUs
株式会社ステラパートナー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:遠上 智之、以下「ステラパートナー」)および株式会社メディヴァ(本社:東京都世田谷区、代表取締役:大石佳能子、以下「メディヴァ」)は、2020年12月より従業員の健康診断情報と労働時間、ストレスチェックを一括で管理できるWebサービスツール「WillUs(ウィルアス)」の提供を開始します。

このツールは「ステラパートナー」が提供している企業通貨「Café Point Service」と連携させることができます。
良好な健康状態の維持や適切な労働時間を守る従業員に対し、さまざまな商品やポイントと交換可能な企業通貨を提供することで従業員の意識を高めることができる新しいサービスです。人事・福利厚生のコンサルティング事業を行う「ステラパートナー」が開発し、総合ヘルスケア・コンサルティングファームの「メディヴァ」が監修をしました。

現在、新型コロナ感染症の影響が長期化するなかで従業員の健康管理に対する注目が高まり、経営トップや人事管理部門からは、これまで以上に有効なツールが求められています。「WillUs」は、企業通貨の提供という新たな手法で、従業員の健康管理に対するモチベーションを高めることができます。自主的な行動を動機づけし、習慣化に向けた継続的な取り組みをサポートします。

これまでも健康診断情報と労働時間、ストレスチェックを一括で管理できるツールは提供されています。
但し、極めて詳細なデータが分析できる高価なサービスが多く、「詳細なデータは揃っているが、このデータを管理部門として十分に生かしきれていない」「データの分析に時間がかかり使いにくい」「実際の運用とシステムがマッチしておらず、使いづらい」との声が顧客企業から聞かれていました。
こうしたユーザーのニーズを踏まえ、利用しやすく安価で安定したサービスとして本ツールを提供することにしました。
 
サービス名の「WillUs(ウィルアス)」は、「明日への私たちの前向きな意志」との思いを込めて命名しました。
本サービス最大の強みは、従業員を動機付けするため、企業通貨を活用することで自らが主体性を持ってアクションを起こす循環を実現しています。


株式会社ステラパートナー 概要
■本社所在地        :〒101-0021 東京都千代田区外神田6-3-8 CAN秋葉原ビル4F
■代表者                :代表取締役社長 遠上 智之
■設立                    :2019年4月
■主要なサービス:
人事制度、福利厚生のコンサルティング事業
人事・福利厚生ソフトウエア開発及び販売
システム運用・保守サポート業務
福利厚生事務、お問い合わせ代行サービス業
「Cafe Point Service」の提供
 
株式会社メディヴァ 概要
■本社所在地  :〒158-0097 東京都世田谷区用賀2丁目32番18号301
■代表者    :代表取締役 大石 佳能子
■設立     :2000年6月
■主要なサービス:総合ヘルスケア・コンサルティングファーム
「国内外の医療機関支援」:経営支援、開業、再生支援等
「介護事業支援」:介護施設の運営、開業および事業戦略支援
「行政・企業支援」:ヘルスケア事業等における戦略立案および地域・自治体のモデル事業構築
「保健事業」:健康保険組合コンサルティング、特定保健指導、産業保健支援および健康経営推進支援等
患者さんと医療職、良い⼈材と医療界の橋渡しを⾏い、ヘルスケア分野における ⾰新と価値創造の実現を⽬指しています。


 

「WillUs」「Cafe Point Service」の詳細はこちら

2020年12月17日 11:00

ページのトップへ ▲

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは TEL 03-5812-4312

コンテンツメニュー

モバイルサイト

株式会社ステラパートナースマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら